私と夫とおネェな先生の3人4脚

不妊治療記録📝/妊娠中記録✍️

👶不妊治療(体外受精)ののち妊娠
🏥2016.05〜婦人科へ通院開始🏥
🏥2016.10〜不妊専門浅田LC転院
私と夫とチーム浅田の先生達とたま〜にオネェな先生との治療/体調記録✏️

私が浅田LCを選んだ理由

ちょいと原点に戻って

何故、浅田LCを選んでそこへ

通うことにしたのか記録_φ(・_・


2016.05

家から徒歩3分程にあるKMCへ通う。

ここは普通の産婦人科🙌

*性交痛 *肛門痛 *冷え性etc

気になる症状があったので検査

だけでもと思い、姉に背中を押され

通い始めました。


性交痛があった原因は100%では

無いけれど、子宮のお尻側に血液の

癒着があるからでは無いか…

この癒着はピルの服用、もしくは

妊娠する事で無くなるとの事でしたが

うちは妊娠希望なのでピル服用はせず。


2016.06〜10

軽いタイミング指導、そして

市民病院にて卵管造影検査(異常なし)

AIH2回。

子宮が前に倒れすぎていてKMCでの

AIHは2回とも不完全燃焼。

2回目のAIHでは刺激し過ぎて

軽度のOHSSに。

お腹がパンパンに張って3回目の

HCG注射💉を打った翌日の朝

かなりの腹痛で悶絶。

あんなにHMG注射💉打ったのに

何も実らず転院決意。


2016.9

浅田LCの存在を知る。

確か、「春日井市 不妊治療 専門」

とかでググったと記憶🙌

なんせ我が家は駅が遠いのでわざわざ

名古屋まで出向くつもりはさらさら

ありませんでした←

春日井に専門が無かったら名古屋に

行ってたと思うけどね、さすがに。


浅田LC見つけた後、ひたすらクチコミ

ブログ読み漁る。

「不妊治療の最後の砦」と言われる

と言う言葉を見て即決🙌

すぐに、説明会前の動画やら

指定された物を見てから説明会の

予約を取りました(*´꒳`*)


すぐに予約は取れて、説明会へ。

この時、初めて浅田先生を見て

お話を聞いて、思った事。


「なんて聞き取りにくい声で

喋る先生なんだ…

1番前に座ってるのに3割くらい

何言うてるか分からんぞ…」


何言うてるか分からんけど

浅田LCへの転院決意。

それは何故か。


浅田先生が熱かったから。


もう幾度となく説明会してきて

資料なんか無くても俺喋れるぜ

的な雰囲気を感じて←

(別に悪口やないからねw)


こうやって沢山の不妊の方達へ

幾度となく、説明会されてる先生。


この説明会を聞いて、「よし!」

と思った人が沢山いて、なおかつ

先生がこんなに自信満々なら

是非とも、うちの体を浅田へ預けよう


と思ったのが、浅田へ通う事を決めた

理由であります🙌

まぁ、でも1番大きかったのは

「不妊治療 最後の砦」の言葉かな。

駆け込み寺と言うわけでは無いけど

この先生になら!この先生なら!

と思う方が沢山居て、結果出したから

「最後の砦」と言われるんだなと。

じゃなきゃ、ただの自信過剰な人←

説明会も先生の声は聞き取りづらかったけど

資料も下さったし、パワーポイントも

使ってくれていたので

とても分かりやすかった(*´꒳`*)

それに、先生いわく

「僕が書いた中で1番高い本」

タダでくれたしな😂(そこかい!)

先生も絶対にこのツッコミ待ちよw

だって言う時ちょっとニヤってたし😂

聞き取りづらくても理解出来たのは

説明会前に動画見るからそれが

予習になって良かったのかな💓

動画なしでいきなり説明会だったら

全然言ってること分からなかったと

思うんだなぁ。





転院すると決めたのでこの期間は

KMCでのAIHは辞めようと思い

とりあえず、セキソビットのみ服用。

タイミングはかるも撃沈。


2016.10〜2017.03

浅田LC初診〜卒業🌸



何度も書くけど、うちは浅田で

初めてやったAIHで初めて自力HCGの

妊娠検査薬を見ました👀💕

すぐリセットしたけどね!


AIHも手際が良くて、KMCでは

カテーテル一本入れるのに

内診台で5分ほど、おまたおっぴろげ

だっけど💦

(オネェな先生も頑張ってくれてた)

浅田LCでは、はい入れまーす

はい、1番良いところに入れましたよ〜

と瞬殺!

はぇぇえええ!と感動。

痛みも無いしね(*´꒳`*)💓


浅田で初めて治療したのはIVFでは

無いけど、この結果があったから

尚更、「この先生、病院ならうちは

絶対妊娠できる」

と密かに思っていた(*´꒳`*)✨



「全ては卵」



あのまま、タイミング、AIHしてたら

うちの卵はもっと年取ってた。

受精率が悪いことも知らなかった。

AMHが低いことも。

浅田先生は本の中で


「出来れば、自然に近い形で

妊娠したいという方がいる。

それならば、年齢を重ねれば

妊娠しにくくなる事も自然なこと」


と書いていました。

誘発剤を使うのが嫌、自然に近く

なるべく自分たちの力で。

その気持ちは痛いほどわかる。

うちも出来れば自然妊娠したかった。

やけど、それは難しくてまだ30歳に

ならんけど、治療してた。

普通で見たら、「若い」だろうけど

うちの卵巣さんは40歳超えてるし

たむ夫の精子さんも自然妊娠は

ちょいと難しい。


そりゃあさ、例えばだけど

「40代 妊娠した」

でググれば、それに関連した事が

めちゃんこ出てくるじゃん。

だけど、それは「40代 妊娠した」に

絞って検索かけてるからであって

現実、そう溢れるほどの例は

少ないと思うの。

「20代 不妊治療」って検索しても

同じ事。

絞って検索かければ、沢山出てくる。

やけど、実際は検索で見たほど

不妊治療してる20代同世代って

多く無いの。

不妊治療のこと知らない子が多い。

だから、視野を広げないと。

「40代でも妊娠した人がいる。」

と希望を持つこと、目標にする事は

とっっっっっっっても大事。

(さっきから40代って書いてるけど

最初の例えで書いたからずっと40代で

書いてるだけなので悪しからず)



やけどね、自然妊娠に近い妊娠を

望むあまりに「体が衰えていく自然」

は無視して良いかって言ったら

そうじゃないとうちは思う。


浅田さんって刺激強いよね?


って聞かれた事ある。

確かに、低刺激で治療される病院より

刺激は強いかも知れない。

注射も沢山打ったし薬も沢山飲んだ。


ぶっちゃけて言えば、こんなに

薬の服用して、治療が終わった後

自然排卵出来るのかな?って

少し疑問、怖く思ったりする💦


刺激強かったかも知れんけど

うちは浅田でIVFして刺激して

OHSSにはならなかった。

お腹も言うほど張らなかった🙌

KMCで治療してた時の方が

刺激強かったと思うんだ。

まぁ、専門院じゃないから同じ

土俵で比べるのはどうなの?って

感じなんだけどね。

体の体感で言えば、浅田の刺激の方が

うちの体には優しかったよ🙌

だから、もしも刺激がどうのとか

自然に近い形で治療を…

と迷ってる人がいたら1つ。


「モジモジと悩んでる時間があるなら

卵の為にも早めに決めてあげて」


金額的なハードルと

もうIVFまで行ったら戻れなくなると

怖さもあるかも知れない。

うちも戻れなくなる怖さはあった。

IVFしたらもうAIHには戻れない。

IVFより上は無い。って。


やけど、1日過ごすだけでも

卵のストックは30〜40個消滅して

1ヶ月では、1.000個近い卵が

体から無くなるの。

何もしてなくても。

だから、うじうじ悩んでる暇が

あるなら、動いてみよう?

どうしよう…と1時間悩む間に

卵は1つ、無くなってるから。


自然がいいからタイミング。

夫が嫌がるからタイミングかAIH。

見切り付けられるのは自分だけ。

旦那さんはいくらでも新しい精子

作れるから。

だけど、女の子は作れない。

もうある物を排出するだけ。

旦那さんの「まだいいんじゃない?」

本当にそののんびりに「そうだね」

って思ってる?

そう思わないなら話し合いして。

進むこと、休む事、話す事、大事。








KMCでの治療が嫌だ!と

思った事も、春日井市で不妊専門を

ググった事も、巡り合わせだとしたら

その運に感謝したい!


浅田先生も初見は

なんだこの人??だったけど

今は感謝してもしきれない。


結果論でしか無いけれど

浅田で治療して良かったなぁと

思った月曜の朝でした(*´꒳`*)




私が思う事、思った事書いてるから

もしかしたら そうは思わない、

何言ってんだこいつ。と思う方も

いるかも知れませんが…


私が感じたことを記録用として

ブログにあげてます💦

不妊治療に対して思われる事は

100人、100通りだと思うので

この記事を読んだ事でもしも

気を悪くされたら申し訳ありません💦


そして、浅田LCの回し者でも

ありません!



*