私と夫とおネェな先生の3人4脚

不妊治療記録📝/妊娠中記録✍️

👶不妊治療(体外受精)ののち妊娠
🏥2016.05〜婦人科へ通院開始🏥
🏥2016.10〜不妊専門浅田LC転院
私と夫とチーム浅田の先生達とたま〜にオネェな先生との治療/体調記録✏️

1つだけ不安な事(・ω・`)

妊娠してからお腹が大きくなるにつれて

そしてトツキトオカのカウントダウンの

数字が少なくなるにつれて少しずつ

大きくなる不安が…あるんです(・ω・`)


ちょこっと重たい感じの話になるかも

知れませんが😳

自分の気持ちの整理…と言うか

自分に「大丈夫」を送りたいので文字に

書き出してみようかなぁ〜と思いまして🙌

書き出した所で「大丈夫」の自信に

繋がるかは分からないけども整理には

なるかなぁー。なるといいなぁ〜(・ω・`)



もうあと2ヶ月そこそこでぴよた氏と

ご対面👶となる日が来るわけで

うちも人として未熟ながら人の親になるわけで。

自分自身が死ぬまでぴよた氏の親な訳です😳


何を不安に思っているのかと言うと…

うちは「親への甘え方」が分かりません😓

それは母親も父親も両方。

うちのはるか遠い1番古い記憶がある

年齢の時には父ちゃんは本当にたまにしか

お家に帰って来ませんでした(・ω・`)

たまに帰って来たときは、皆して

父ちゃんの取り合いしてました←

一緒に寝るだの何だのとそれはそれは

ギャンスカ取り合いしました😂

まぁ、一緒に寝ることは無く数時間で

どっか行っちゃってたんだけど。

多分、うちが3歳位の頃だと思う。

4姉妹の下の妹がまだ乳飲み子で

母ちゃんにねだって(赤ちゃん返りかな)

ちょっと母乳を貰った記憶があります🙌

その時の母ちゃんの体温は今でも

暖かかったのはハッキリ覚えてます🤗


幼稚園に入った頃位からなんだか

母ちゃんが怒りっぽくなってきたのを

覚えてる😓

スイカがトラウマで食べられないんだけど

幼稚園に行きたくない!って駄々こねて

母ちゃんに無理やりバイクで幼稚園まで

連れて行かれたは良いけどそこでも

駄々こねまくって蹴り飛ばされたの😓

かなり激しく駄々こねた記憶有り(笑)

結局、嫌でも行くしかないじゃん。

何で嫌だったのかは覚えてないけど💦

ほんでその日の幼稚園でのオヤツが

スイカ🍉だったんだけど泣きじゃくりながら

食べたウリ系の匂いが忘れられなくて

今でもスイカは食べられないのさ。

その頃から、母ちゃんは精神的に少し

やられてしまってたみたいでちょいと

おかしくなって来てたのかな?

この辺の詳しい事は分からないけど💦

それから先、普通じゃなかったのは確か🙌


小1の5月ごろ急に引っ越しがあって

転校してボロボロの湿気が凄い暗い

アパートへ引っ越した。

父ちゃんは引っ越しの日は居たけど、

それ以降、ほぼ家に帰って来なかった。

母ちゃんと姉妹4人の生活。

このアパートに引っ越してから母ちゃんは

もっとおかしくなった(・ω・`)

ご飯もまともに食べられない日も沢山あったし

電気ガス水道止まる月も沢山あった。

白ご飯にマヨかけたレタス食べろって

夜ご飯に出されたけど食えない。

不味過ぎて。

サラダにマヨもそれのトラウマなのか

今でも食べない(・ω・`)

特にレタスは。

マヨ単体は食べられるけどサラダが無理。

騒ぎ過ぎるとほうきの棒でめちゃくちゃ

ぶっ叩かれた(・ω・`)イタイ。

でも母ちゃんはうちから下の妹2人には

あんまり手出さなかった(・ω・`)

うちと姉ばっかり。

特に姉には酷かった。

だから姉と真夜中に家抜け出して2人で

市街地でブラブラしたりしてたな〜。


ほんでうちが8歳の時に離婚したらしく

新母ちゃんと弟その1と憧れていた

父ちゃんとの生活が始まります。

ちなみに父ちゃんに引き取られたのは

姉うち妹の3人で1番下の妹だけは、

母ちゃんが離さず別で暮らしてました。

子供ながら早く離婚して欲しくて、

いざ離婚したとなったら今度は

謎の赤ちゃんが居て意味わからなかったけど

いきなりだらけの新生活でした(・ω・`)


最初は新母ちゃんは優しくて名前に

ちゃんを付けて呼んでくれてたけど、

だんだん…お手手が出るようになりました。

うちら姉妹も調子乗ってたと思う。

優しくしてくれるから。

父ちゃんいるし叩かれないしご飯は

普通に食べられるし清潔。

なんか分からないけど赤ちゃん居て

全てが新鮮でクソガキだったと思う。

言っても聞かないクソガキ代表的なね。

躾っていう躾されて無かったから😓

本当に原始人みたいな女の子だったと思うよw

叩かれたりしてたけどこの時はそんなに

酷く無くてまぁ耐えられる感じ。

そしてまた引っ越し。そして転校。


引っ越ししてからの2年くらい、本当に

本当にきつかったし嫌だった。

学校は楽しかったけど家が嫌だった😓

新母ちゃん、なかなかパワフルで

躾のライン超えてた。あれは虐待だ。

父ちゃんもあんまり何も言わんの。

あんなに取り合いするくらい好きだった

父ちゃんだったのに大嫌いになった。

なんで守ってくれないんだろう?って。

父ちゃんも母ちゃんも一生懸命うちら

子供を食べさせる為に沢山働いて

ご飯はきちんと食べられてたけどあの頃

うちは相当な借金で大変だったらしい。

うん、そうだったろうねって分かる。


新母ちゃんはマナーとかに凄く凄く凄く

厳しくて食事の時に味噌汁飛んで来たり

食うなって言われて本当に食べられなかったり

格闘バトルですか?並みに叩かれたり

とにかく力で押さえつけられてた。

ずっと敬語で話してたし常に怯えてた。

でも父ちゃんは助けてくれなかった。

たまに「もうやめろ」ってボソって

言うくらいで本気で止めなかった。

クソジジィめ。


とうとう、うちの担任が「おやおや?」

と思う傷をうちが作って来たから家に

電話して話してくれたようでそれからは

格闘バトルみたいな暴力はだいぶ減った✋

あの時の先生、本当にありがとう。

今でもフルネームで名前覚えとる!

優しい先生やった!


それからはまぁー、厳しいお家なのね

くらいの感じでした。

うちの古い友達は口揃えて

「たむたむの母ちゃんやばいよな」

「最強だよな」「勝てないよな」って

言うくらい、新母ちゃんは最強です😂

厳しくされたお陰で、家事やマナーは

恥ずかしくないくらいは身についてるし

一人暮らしして困ることはほとんど無く

生活出来た訳だけど。

原始人レベルのクソガキが一般的な

子供になったくらいの感じかな😂


と、まぁ細かい裏事情とかはだいぶ

端折って書いたけど幼少期がコレだから

親への甘え方ってのが分からんの。

今でも分からんの。

それとなく普通に接する事は出来るけど

まだまだ、顔色伺って話すしどこかで

イエスマンでいれば良いんだ。って

思ってる所もある。

父ちゃんに関しては感情とか無い(笑)

だって父ちゃんは不倫して他所に

子供こさえてうちらがご飯食べれてないの

分かってたはずなのに助けてくれんかった。

恨んだり憎しみ持ってるとかは無いけど

尊敬…はどうだろう。心からは出来ない。

新母ちゃんも若いながら頑張って

うちら引き取るって決めて育ててくれて

躾してくれた事に感謝してるけど、

大好きなお母さん とはいかないかな…



幼少期にこんな風に育って来たから

うち、ぴよた氏にちゃんとお母さんが

出来るのか不安なんだな(・ω・`)


ものすごく愛おしく思ってるし

可愛くてたまらないし、沢山沢山

抱きしめてスキンシップ取りたいし

叩くなんて出来んと思う。

悪いことを悪い、いけないよ!って

当たり前に教えていく事はする。

恥ずかしい子供になってほしくない。

原始人みたいな子供だったうちが言うのも

なんだけど。

女の子やからお嫁に出しても恥ずかしくない

明るくてよく笑う素直な子になって欲しい。


たむ夫はごく普通に育ってきてて

「僕怒られた記憶ないなぁ」って言う

感じやからうちと真反対なんだよね。

なんでこいつこんなに甘ったれなんや

と思ったらたむ夫、末っ子なんだよね😂

ほんで義父母はあんまり叱ったりする様な

感じじゃなかったみたいだから…

おかげで物凄く優しいたむ夫だけど

甘ったれとるのは男らしくない(・ω・`)


たむ夫ともぴよた氏の教育方針を

たまに話すんだけど、なかなか難しい。

やけどうちが一番、大事にしたいのは

ぎゅっと抱きしめる事。

親に抱きしめられた記憶があんまりなくて

たまに感じられた親の体温にものすごく

憧れがあるから(今でも思い出すと泣けてくる)

ぴよた氏が抱きしめさせてくれる限りは

沢山、沢山抱きしめたい。

うざいキモい離れて暑苦しい!って

ぴよた氏が言っても本気の拒否を

されるまでは抱きしめたい。

何年抱きしめさせてくれるのかなぁ…


甘えてきたぴよた氏に上手く対応出来るかな。

ぴよた氏の記憶で怖いお母ちゃんには

絶対になりたくない。

嫌な母親になりたくない。

ぴよた氏にとって「大好き」なお母さんで

ありたいなぁ…と思う。

出来るかな(・ω・`)


虐待はループするっていうのを見るたびに

うちは大丈夫なのか…感情任せに

ぴよた氏を傷付けるような事をしないか

不安になるんだけど親になるの

早かったのかな…


きっとたむ夫も支えてくれるし

うちが悩んだら大丈夫って言うてくれるし

責め立てるような事しないと思う。

初めて人の親になるから100%上手に

なんて出来ないのは分かってる。

だから頑張り過ぎないって決めてる。

絶対キャパオーバーしてしまうから。


参考書通りの赤ちゃんなんていないし

その子その子の性格があるし、

うちにも性格があるしぴよた氏と

ぶつかる事もたむ夫とぶつかる事も

あると思う。

3人揃って我が強そうだ(笑)

その度に「家族」で乗り越えていけたら

それがたむたむ家の「家族の形」なのかな?

ぴよた氏が

「私の母ちゃんちょっと変だけど世界で1番

面白い母ちゃんだよ!好き!」

って思ってくれたら後悔なく死ねるな。


不安はきっと育児してる間は付きまとうけど

いつか「間違えてなかった」って

思える日が来るといいな。


産まれてきたら「どんだけ泣くねん!」

って言いながらもぎゅーって沢山沢山

抱きしめる余裕持ちたいなぁ…

理想と現実は違うって言うけど、

抱きしめる余裕くらいは理想通りに

持っていたい…

うちの器が大きくなりますように。

明るい肝っ玉母ちゃんになりたい。

全部笑い声ですっ飛ばすんだ(笑)


なんせ、ママ👩ってキャラじゃないから

全力で母ちゃんでいたい!



だいぶ気持ちラクになったかも。

思ってるだけじゃなくて目に見える

文字にして整理するって偉大だ。

自分で書いた文字だけど声に出して読んだら

多分、泣いちゃうやつ(笑)

最近泣き虫やからな〜(・ω・`)

(って事にしておきましょう😂)



いい心の整理になりました(*´ー`*)

小さいけど一歩踏み出せたような…

そんな気分でおやすみなさい😴


もう3時だよー(・ω・`)

ラーメン食べたい気分。我慢。我慢。




*